目を大きくしたいときは整形手術しかない?中学生・高校生でもできる方法はある?

目を大きくしたいときは整形手術しかない?中学生・高校生でもできる方法はある?
 
 
 
一重や奥二重の方は特に目の大きさが気になりますよね。

目を大きくしたいと思っても、中学生・高校生だと整形手術は難しいです。
 
 
ですが、道具を使ったりマッサージなどで目を大きくすることは可能です!
 
 
では目を大きくするためにどんな方法があるのか?

中学生・高校生ができるものをご紹介します!

またそのやり方や注意点も解説します!

 
スポンサーリンク
 

目を大きくしたいときは整形手術しかない?

まず目を大きくするためにはどんな方法があるのかを紹介します。
 
 
整形手術しかないのでしょうか?

それとも、他にも方法はあるのでしょうか?
 
 
それでは、詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク
 

目を大きくしたいときの方法 ①整形手術

1つ目は整形手術です。
 
 
整形手術には埋没法と切開法の2種類があります。

両方の整形手術とも半永久的に二重を手に入れることができるというのが最大のメリットです。
 
 
安ければ両目5万円程度でできますが、整形手術に関しては安かろう悪かろうです。
 
 
また親の同意も必要になります。

なので中学生・高校生にはとてもハードルの高い方法だと思います。
 
 
さらに、中学生・高校生は顔が変わりやすい時期なので整形手術を受けてもすぐとれてしまったり、将来的に変な二重幅になってしまうこともあります。
 
 
ですので整形手術を選択するときは慎重になりましょう。

スポンサーリンク
 

目を大きくしたいときの方法 ②アイプチ

2つ目はアイプチを使う方法です。
 
 
ドラッグストアなどで簡単に、そして1000円前後という比較的安価に手に入れる事ができるので、目をおおきくしたい中学生・高校生に大変人気です。
 
 
アイプチはとても簡単に、そして確実に二重を作ることができるのがメリットです。

しかしバレやすかったり、たまにとれてしまうこともあるといのがデメリットです。

目を大きくしたいときの方法 ③マッサージ

3つ目はマッサージをする方法です。
 
 
一重の人は特に、まぶたに脂肪が多く重い印象を与えてしまいます。

なのでまぶたをスッキリさせるようなマッサージをすることで目を大きくすることができます。
 
 
こちらも今すぐにはじめられる方法で、簡単なのがメリットです。

しかし、まぶたの脂肪が落ちても二重になるとは限りません。
 
 
またすぐに効果がでないというのもデメリットのひとつです。

では、アイプチで目を大きくする方法と、マッサージの方法を詳しく説明します。
 
 
目を大きくしたい方は必見です!

スポンサーリンク
 

目を大きくしたい中学生・高校生でもできる方法は?~アイプチ編~

目を大きくしたい中学生・高校生でもできる方法で一番簡単なのがアイプチです。

アイプチには様々な種類がありますが、一番スタンダードなのはのりやテープタイプのものです。
 
 
使い方は商品によって異なりますが、理想の二重幅の部分にのりやテープをつけてまぶたをくっつけたり食い込ませたりします。
 
 
最初は難しいかもしれませんが、アイプチは慣れですので段々と上手になります。

アイプチの大きなデメリットはバレやすいということです。
 
 
ではどうしたらバレにくい二重を作れるのかというと、次の点は注意してみてください。
 
 

バレにくい二重の作り方
①無理な二重幅にしない。→二重幅を広くしようとするとかえって不自然になるので、自分の目に合った自然な二重幅を探しましょう。

②アイメイクが可能な学校であれば、ラメのないアイシャドウをつける。→ラメありのアイシャドウだとアイプチ部分がテカり目立ちます。

③沢山練習する。

 
 
とくに重要なのが①です。

まぶたが重い方一重の方は平行二重にするのは厳しいので、できれば末広の二重を作るようにしましょう。
 
 
また、中学生だとメイクが禁止の学校も多いかと思います。

その場合は夜用のアイプチを使用してみましょう。
 
 
夜用のアイプチは、夜寝ている間に二重の癖をつけるというもので、使用していくうちに二重になったという方もいます。
 
 
昼間はアイプチを付けないので、校則違反にもならないのでおすすめです。

ただ必ず二重になるとも限りませんので注意してください。

目を大きくしたい中学生・高校生でもできる方法は?~マッサージ編~

目を大きくしたい中学生・高校生でもできる方法で今すぐにでも行えるのがマッサージです。

目が小さい人はまぶたに脂肪がたくさんついていたり、むくんでる事が多いです。
 
 
その脂肪やむくみを少しでも減らして、目をスッキリさせた印象にすることができます。

方法は様々な種類がありますが、その1つを紹介します。
 
 

マッサージ方法
①蒸しタオルを用意し、目にあてて血行をよくします。

②目の下のくぼみに沿いながら軽く押すように、目頭から目じりに向かってなぞります。

③次に目の上、眉毛の下のくぼみを同じように目頭から目尻に向かいなぞります。

④最後にこめかみを軽く押します。これでリンパが流れ目の周りの結構がよくなります。

 
 
マッサージを行う場合はオイルなどを使うようにすると、まぶたを痛めないのでおすすめです。

ただこのマッサージは二重になるという効果はあまりありません。
 
 
あくまでも目の周りをスッキリさせることが目的のものです。

マッサージで二重になった!という方もいますがとても稀です。
 
 
なので二重になることで目を大きくしたいという方には向きません。

まとめ

目を大きくしたいときは整形手術以外にもアイプチやマッサージなどの方法があります。

どちらも手軽に行う事ができますので、中学生・高校生にとてもおすすめです。
 
 
アイプチは慣れですので沢山練習をしましょう。

ただ、アイプチをなんども付けたり落としたりするのはまぶたの負担になりますので気をつけてください。
 
 
マッサージでは目元の脂肪やむくみに効果的で、毎日行うようにしましょう。

日々の継続で、必ず目を大きくできますので、根気強く頑張ることが重要です!

スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です