二重整形の失敗する確率はどのくらい?後から綺麗に治すこともできるの?

二重整形の失敗する確率はどのくらい?後から綺麗に治すこともできるの?
 
 
ここ数年、整形に対する世間からのイメージが変わってきていますよね。

美容整形を専門にするクリニックもたくさんあり、選択肢が広がっています。
 
 
そのため、二重整形に挑戦してみようと思っている方も多いのではないでしょうか。
 
 
そこでこの記事では、二重整形の失敗する確率はどのくらいなのか、また失敗した後から綺麗に治すことができるのかをご紹介していきます。

 
スポンサーリンク
 

二重整形の失敗って?

では、二重整形の失敗とはどのようなものなのか見ていきましょう。
 
 
 
まず、担当医の技術がないためにおこる失敗例です。

担当医の技術力がなかった場合、埋没法では止めた糸の結び目が瞼の皮膚から浮いて見えてしまうということが起こります。
 
 
これでは目を閉じたときに見た目もよくないですし、非常にバレやすいです。

切開法では、二重の線がゆがんでできることや、途切れてできてしまうことがあります。
 
 
ゆがんだ二重の線ができると目を開いた状態でも違和感があり、こちらもすぐに周りからわかってしまいます。
 
 
これら以外にも、目の異物感や痛みが後から発生するといったことがあります。

コンタクトレンズをつけられない、しこりができてしまった、という事例もあるようです。
 
 
 
次に、希望した二重幅や施術法が自分に合っていなかったためにおこる失敗です。

希望した二重幅が広すぎた場合、しっかりと瞼が持ち上がらずに腫れぼったく眠たそうな目になってしまいます。
 
 
また、瞼の厚い方が埋没法の少ない数で二重整形をした場合、糸で止められていない部分がうまく引き上げられず、そこだけ下がったような仕上がりになってしまうことがあります。

スポンサーリンク
 

二重整形で失敗する確率はとのくらい?

前述したように二重整形には失敗例がたくさんあります。

では、二重整形で失敗する確率はどのくらいなのでしょうか?
 
 
 
二重整形の失敗する確率がどのくらいなのかは、自分がどれだけ情報を集めて慎重に考えることができるかによって変わってきます。

二重整形を行っている医師はたくさんいますが、普通の病院と同じで医師によって技術力に違いがあります。
 
 
そのため、自分の生きたいクリニックの医師について調べ、インターネットなどを使って実際に二重整形を行った人の意見などを集めることが重要になります。

なにも知らないまま実績のない医師に任せてしまうのは不安が残りますよね。
 
 
 
また、担当医とのカウンセリングをしっかりと行うことも失敗する確率を下げることができます。
 
 
失敗する確率がどのくらいなのかはっきりと数字を出すことはできませんが、自分の希望する二重と医師の勧める二重の形、施術方法をすりあわせていくと、自分の希望に近い二重が失敗することなくできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
 

二重整形の失敗は後から綺麗に治すことはできるの?

失敗した二重整形を後から治すことはできるのでしょうか?

これはクリニックにもよりますが、初めから施術代に保証金が含まれている場合もあります。
 
 
含まれていない場合でも、多くのクリニックではオプションとしてつけることができ、保証期間内に二重が取れてしまったときは施術を受けたクリニックが治してくれます。
 
 
 
また、ほかのクリニックで二重整形をして失敗した患者さんの二重の修正を行っているクリニックもあります。

なので、失敗した時でも後から治すことができる場合があるようです。
 
 
ここまでで、二重整形に失敗しても後から治せる場合はあるということがわかりましたが、その場合どのくらい綺麗に治すことができるのでしょうか?

実はこれについても担当医の技術によって変わってくるようです。
 
 
技術がなければさらに失敗する確率が高くなり、綺麗に治すことができません。そのため、しっかりとした実績のある医師に任せることをお勧めします。

まとめ

二重整形の失敗する確率はどのくらいなのか、後から綺麗に治すことはできるのかをご紹介しました。
 
 
二重整形でも失敗の修正でも言えることは、自分の行こうと思っているクリニックの医師について調べ、実績や評判を知ることが自然できれいな二重に仕上げるために大切なことだということです。
 
 
たくさん情報収集をしたうえで担当医の方と入念なカウンセリングを行ったら、あとは安心して任せましょう。

二重整形にはたくさんの不安があると思いますが、ある程度は自分で回避することができるので情報収集することを大切にして考えてみてください!

スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です