【一重女子必見】 ビューラーのやり方のコツ!二重にすることは可能?

【【一重女子必見】 ビューラーのやり方のコツ!二重にすることは可能?】
 
 

一重女子には逆まつげの方が多いのでビューラーのやり方に困っている人も多いのではないでしょうか。

あなたにとってビューラーは二重にするのに強力な味方になってくれるかもしれません!
 
 
そこで、今回は一重女子必見の二重にすることが可能なビューラーのやり方のコツをお伝えしますね♪

 
スポンサーリンク
 

一重女子必見!ビューラーで二重にすることは可能なの?

まず、ビューラーで一重女子が二重にするこのが可能かどうかに関してですがビューラーだけではなかなか難しいです。

しかし、ビューラーで二重にする手助けをすることは大いに可能です!
 
 
なぜかというと、つけまつげで考えてください。

つけまつげをした時って、二重の線がくっきり出やすくないですか?

特に、つけまつげのカールが強いとより出やすくなるかと思います。
 
 
このように、ビューラーでなるべくカールを強くしておくとまぶたを持ち上げる力が働きます。

ただ、一重女子はこれだけで二重を作ることはなかなか難しいので単にカールをつくる以外の必見!のコツをご紹介しますのでチェックしてみてください♪

スポンサーリンク
 

一重女子必見のビューラーで二重にしやすいやり方のコツ

一重女子がビューラーで二重にしやすいやり方のコツとしていくつかあるので必見です!

やり方のコツ ①ビューラーを冷やしてむくみをとる

ビューラーは冬の時期には自然と冷たくなっていますよね。

でも、あてたあとはまぶたがスッキリしていると思います。

まぶただけでなく人間の身体は血行が良くなるとむくんでしまう為、血管を収縮させることが必要です。

お酒を飲んだ後や起きたてにまぶたがむくむのは血行が良くなっている証拠です。

一重女子はまぶたのむくみをとってからメイクをするだけで印象が変わるのでおすすめですよ♪

やり方のコツ ②金具の部分で二重の癖付け

ビューラーをする時は自然とまぶたにあたるかと思いますが、ついでに二重にしたい部分に食い込ませて二重の癖付けをしちゃいましょう♪

ものによっては幅広すぎる二重になってしまうかと思いますので、二重の癖付けの為だけに使用するのも可能ですよ!

ビューラーを冷やしてからこれをするとまぶたのむくみもとれて一石二鳥です。

やり方のコツ ③マスカラ下地

マスカラ下地とは、その名の通りマスカラの前に使用するものです。

クリアマスカラという呼び名もあります。

マスカラにもカール力重視型やボリューム重視型など様々な種類がありますが、マスカラ下地をつけるとどんなマスカラでもカール力が格段にアップします!

ビューラーとマスカラだけではカール力不足だと感じる一重女子は是非試してみてください。

カールが強いほどまぶたを持ちあげる力が強くなります。

やり方のコツ ④ホットビューラー

ホットビューラーは、通常のビューラーのような形状はしておらずまつげを挟み込むものではありません。

電池が入っていて、温まったらまつげを押し上げる、というシンプルなものです。

人間の皮膚に関してはあたためるとむくんでしまいますが、毛の部分に関しては温めるとその形状をキープする力が働きます。

コテで髪を巻いたりするのと一緒ですね。

その為、ホットビューラーはカール力をキープするという面ではおすすめですがカールをする為にホットビューラーを購入すると期待外れになってしまうかもしれません。

やり方のコツ ⑤アイプチやアイテープなどを併用

あくまでビューラーは二重の癖付けをするだけなので、長期的に実践しないと難しいです。

その為、一重女子はアイプチなどを併用した上でこういったビューラーの使い方をすればよりぱっちりとした目になりますよ♪

スポンサーリンク
 

まとめ

ビューラーで二重にすることは可能なのか?と、一重女子必見の二重にするやり方のコツをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
 
 
一重女子がビューラーだけで二重にすることは難しいですが、ご紹介した様々なやり方を活用すればぱっちり二重を手に入れることは可能です!
是非お試しを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です