二重のプチ整形の手法や平均的な値段はどのくらい?

二重になりたいけどアイプチじゃ限界があるし、いっそのことプチ整形をしたい!と思っている方必見!
 
 
今回は二重のプチ整形にはどんな手法があるのか、また平均的な値段をその手法別に紹介します。
 
 
実際に二重のプチ整形をした筆者が、どんな感じだったのかを交えて解説していきます。
 
 

 
スポンサーリンク
 

二重のプチ整形の手法は?

 

 
まず二重のプチ整形の手法ですが、大きくわけて2種類あります。
 
 
それが埋没法切開法です。
 
ではそれぞれのメリットやデメリットについてお話します。
 
 

スポンサーリンク
 

二重のプチ整形の手法:埋没法

 
まず1番メジャーで、大体の人がプチ整形で選んでいる手法が埋没法です。
 
筆者も埋没法での二重のプチ整形を経験しています。
 
 
埋没法のメリット
 
 
・平均的に値段が安くてお手頃
 
・整形手術が簡単ですぐ終わる
 
・ダウンタイムも短い
 
・痛みも少ない
 
という所です。
 
 
埋没法のデメリット
 
 
・幅の広い二重や無理のある二重は作れない(作っても糸が緩む可能性がある)
 
・中には5年以内に一重に戻る人もいる
 
という事です。
 
 
基本的に埋没法も半永久的に二重を手に入れる事ができますが、中には糸が緩んでしまう方もいます。
 
 
自分の目の形にあった、無理のない二重を作る事でそのリスクを減らせますので、きちんとしたクリニックを選び相談するようにしましょう。
 
 
ちなみに筆者は5年以上経過していますが、糸が緩んだと感じることはなく今でも二重をキープできています。
 
 

二重のプチ整形の手法:切開法

 
次に切開法です。
 
 
切開法のメリット
 
 
・永久的に二重を手に入れられる。
 
・理想の目元になれる。
 
という所です。
 
 
デメリット
 
 
・痛みが強く、ダウンタイムが長い
 
・手術時間も長い
 
・平均的な値段が高めである
 
・一度手術をしてしまうと、やり直しはほぼ不可能
 
という点です。
 
 
埋没法では自分の目の形にあった二重を作ることになりますが、切開法では制限がなく、自分の理想の目元になれます。
 
 
また埋没法のように糸が緩んだりする心配もなく、永久的に二重を手に入れることができるという点が切開法の強みです。
 
その分、目を切開するので痛みが強くダウンタイムも長いという点もあります。
 
 
では次に埋没法と切開法、この2つの手法の平均的な値段を見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク
 

二重のプチ整形の平均的な値段は?~埋没法の場合~

 

 
埋没法で二重のプチ整形するといっても種類が沢山あります。
 
普通の1点止め~4点止め、それに加えて糸を細くするバレない二重や、まぶたの裏からとめる手法など様々です。
 
 
一般的な普通の1点止め~4点止めの場合両目の平均的な値段は3万~5万円です。
 
とても安い!と感じる方も多いですが、大体の方がオプションを付けます。
 
 
例えば麻酔をワンランク上のものにしたり、糸の種類を変えたり、ダウンタイムがないものを選択する場合もあります。
 
そのようなオプションを付けた場合の平均的な値段は両目10万円前後になります。
 
 
もちろんそれよりも断然高い埋没法もありますが平均するとこのぐらいの値段です。
 
 
埋没法に限らずですが、プチ整形は安かろう悪かろうです。
 
安ければいいというものではありませんので、しっかりとしたクリニックを選びましょう。
 
 
大半のクリニックが最初の相談を無料で行っていますので、まずは様々なクリニックで相談をし、自分に合った場所をみつけましょう。
 
 
ちなみに筆者は2点止めの埋没法で、バレにくくダウンタイムを少ないものを選択して9万円でした。
 
筆者が整形を決意したときの貯金があまりなかったので、少しでも安くするためにモニターを申し込みました。
 
 
なので、もしプチ整形を少しでも安くしたい場合はモニターでお願いするという手もあります。
 
ただモニターだと目元のビフォーアフターがネットで公開されることもありますので注意してください。
 
 

スポンサーリンク
 

二重のプチ整形の平均的な値段は?~切開法の場合~

 

 
次に切開法の平均的な値段についてです。
 
切開法にも部分切開や全切開、脂肪吸引などのオプションが付くなど沢山の手法があります。
 
 
部分切開の場合両目で20万円前後が平均的な値段になります。
 
全切開のプチ整形をする場合は30万円前後が平均的な値段です。
 
 
このように埋没法と比べると格段に高いです。
 
しかし、永久的に理想の二重を手に入れることができますので、重い一重の方などには人気です。
 
 
クリニックで切開法の相談をすると、目元の状況によっては脂肪吸引も同時に行うと良いと言われる場合もあります。
 
なので人によって値段が変わりやすい手術でもあります。
 
 
切開法も募集があればモニターで安く手術を受けられるクリニックもあります。
 
できるだけ手術の値段をおさえたい方はモニターの募集があるかチェックしてみましょう。
 
 

まとめ

 

 
二重のプチ整形には大きくわけて埋没法と切開法の2種類の手法があります。
 
 
目元の状況によって異なりますが、埋没法の場合両目で10万円前後、切開法だと30万円前後が平均的な値段になります。
 
 
手術費用を少しでもおさえたい方はモニターの募集を探してみましょう。
 
 

スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です