一重まぶたが薄いし線がある?二重になれる可能性や方法は?

一重まぶたが薄いし線がある?二重になれる可能性や方法は?】
 
 
 
まぶたが薄い一重まぶただからか、アイプチでクセをつかせやすいし、長時間保てる。

しかも線もついてきた。

これは二重になるのでは?と考えている人もいるのではないでしょうか。
 
 
 
実際に周りにも二重が定着した!という方もいるのではないでしょうか。

確かに、まぶたが薄いほうがアイプチの定着がよく、きれいな二重を作れますよね。
 
 
でも定着が良いからといって、二重になることはできるのでしょうか?

今回は、一重まぶたの方なら誰でも気になるこの疑問を徹底解説します!
 
 
 
薄いまぶたの人は二重になるのか?

どうしたら二重になるのかをお教えしていきます。
 
 
薄い一重まぶたの方は必見!

これできれいな二重を手に入れることができるかもしれません!
 
 
それでは早速、

一重まぶたが薄いし線がある?二重になれる可能性や方法は?

についてみていきたいと思います!

 
スポンサーリンク
 

なぜ一重なのか?二重になれる可能性はあるの?

そもそも、なぜ一重まぶたなのでしょうか。
 
 
実は、一重と二重の違いは「筋肉の本数の違い」と言われています。

筋肉1本でまぶたを支えているのが一重さんで、筋肉2本で支えているのが二重さんというわけです。
 
 
 
しかもこれは遺伝によって決まってしまう場合が多いんです。

しかも両親のどちらかが一重なら一重になる可能性が高いという、二重は狭き門なのです。
 
 
では筋肉の本数を増やせばいいのか?

今更遺伝を覆すのか?

そんなの無理!と考えたあなた。

それは早計ですよ!
 
 
筋肉がついているなら鍛えればいいわけです!

強靭な筋肉で、まぶたをグッと持ち上げることで二重になる可能性があることを専門の医師も証明しています。
 
 
 
まぶたの筋肉を鍛えて、きれいな二重をゲットしましょう!

スポンサーリンク
 

一重まぶたが薄いし線もあるから二重になる?

一重でもまぶたが薄いし線があるから、まぶたが厚い人よりも二重になりやすいのかな?

と思われることも多いかと思います。
 
 
 
確かに、まぶたが薄い、線がある、としたらメイクできれいな二重を作ることができますよね。
 
 
まぶたがある程度厚いと、アイプチすら効果がないこともありますので、それと比較するとまぶたの薄い人は二重を有利につくることができるかもしれません。
 
 
しかし、二重で本当に大切なのは「筋肉」なんです。

よくかなり太った人でも二重を維持している人を見かけたことはありませんか?
 
 
 
例えばお相撲さんは、強くなるために体重を増やしていますよね。

それに比例して、顔やまぶたの脂肪が多く厚くなってきます。
 
 
それでも二重を維持している方がいます。

これから分かるように大切なのはまぶたの筋肉であり、鍛えることで二重が手に入ることがあるということなんです!

スポンサーリンク
 

一重まぶたの筋肉を鍛え、二重まぶたにする方法

二重を作るには、まぶたの厚さもですが、特に筋肉が大切であることが分かりました。

では、まぶたの筋肉を鍛える方法をお教えします!
 
 
 

【二重を作る!まぶたの筋肉を鍛える方法】
①眉毛が動かないように意識しながら、眼球だけを上に向けます。この状態を5秒キープしてください。
 
 
②眉毛が動かないように意識しながら、下、右、左とそれぞれ5秒眼球を動かしてキープしてください。
 
 
③これを1日5回行ってください。
 
 
二重を作るのは上眼瞼挙筋という筋肉です。

これを効率よく鍛えることで、二重が手に入る可能性が高くなりますよ!
 
 
 
筋肉を鍛えながら、まぶたの脂肪も減って、さらに二重に近づきますよ!

まずは3ヶ月試してみてください!
 
 
 
きっとまぶたが今よりも軽くなって、アイプチの定着ももっと良くなって、気づいたら二重になっているかも!

まとめ

薄い・線がある、まぶただと、二重になる可能性はある!ということを伝えてきました。

まぶたが薄いということは、まぶたの脂肪が少なく、皮膚も薄いので、クセがつきやすいということも分かりました。
 
 
 
しかし、本当に二重を定着させるには筋肉が大切で、筋肉を鍛えることで二重を手に入れることができることも伝えました。

二重を作っている正体は上眼瞼挙筋という筋肉で、まぶたに存在しています。
 
 
 
この筋肉を効率よく鍛えることが、二重ゲットのカギになります。

この上眼瞼挙筋を鍛える方法を紹介しましたが、はじめは上手にできないこともあるかもしれません。
 
 
 
しかし、3ヶ月程度続けるうちに、だんだんと軽々とトレーニングをこなせるようになっています。

これは上眼瞼挙筋が鍛えられた証拠です。

上眼瞼挙筋を鍛えて、きれいな二重をゲットしてください!

スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です