二重整形は高校生でもできるの?費用やリスクは?親の同意は必要?

二重整形は高校生でもできるの?費用やリスクは?親の同意は必要?
 
 
 
二重整形をしたいけれど、私はまだ高校生…。

高校生の私でも二重整形はできるのかな?と悩んでいませんか?
 
 
 
まだ高校生なのに二重整形は少し怖い、でも一重まぶたでいることが耐えられない。

そんな女子高生は多いはず。周りにも二重整形をしている子が入ればなおさらですよね。
 
 
 
二重整形は高校生でもできるのかを徹底調査。

そして気になる費用リスク親の同意が必要なのかも教えます!
 
 
正しい知識を身につけてから、二重整形を検討しよう。

二重整形は高校生でもできるのか?

高校生でも二重整形をして、きれいになりたい!そんな女子高生はとっても多いんです。
 
 
あなたの周りでも二重整形をして、きれいな二重まぶたになった友達はいませんか?
 
 
それくらい二重整形は身近な整形になりつつあります。

そんな高校生でも二重整形をすることができるかどうか、その答えは「できる」です。
 
 
 
多くの美容整形のクリニックで、最近は女子高生を見かけることが本当に多くなってきました。
 
 
それくらい女子高生に二重整形が浸透していて、実際手術をする人が増えているという証拠です。
 
 
二重整形が高校生でもできる!と分かっても、実際に踏みとどまる人も多いのではないでしょうか。
 
 
その理由はきっと、費用やリスクや親の同意ですよね。

それらの悩みについて、徹底的に解説していきます。
 
 
 
二重整形は立派な手術です。

正しい知識を身につけて、不安がない状態で手術を検討しましょう。

スポンサーリンク
 

二重整形の費用とリスク

二重整形で気になる費用とリスクについて説明していきます。
 
 
二重整形は2種類の方法があって、糸でまぶたを留める埋没法とまぶたの余分な皮膚や脂肪を切り取って縫い合わせる切開法が存在します。
 
 
 
まずは埋没法について、手術は軽い麻酔の注射や笑気麻酔で行われます。

まぶたの裏から糸を通して組織を糸で留めることで二重まぶたを作る二重整形法です。
 
 
手術は15分程度で済み、費用は6万円前後です。
 
 
糸を留める点数が多いほど費用が上がる傾向がありますが、あまり糸で留めすぎるとガタガタで不自然なラインになり、腫れも引きにくいので、埋没法2回経験している筆者としては3点止めや2点止めで十分と思います。
 
 
埋没法のリスクは、糸が取れて、一重まぶたにもどってしまうことです。

しかし埋没法で糸が取れるのは、まぶたが厚すぎた=埋没法が合っていなかったから。
 
 
ちゃんとした医師に自分が埋没法で大丈夫なのかしっかり打診をすれば、このようなリスクは回避できます。
 
 
 
 
2つ目の切開法は、まぶたが厚くて、脂肪が多い人におすすめな方法です。

費用は15万円前後で、一度この手術をすると、埋没法のように後戻りをすることがないです。
 
 
リスクとしては、実際に切って縫うので、思い通りの二重にならない場合は再手術が大変だということ。
 
 
埋没法は糸を取れば一重に戻りますが、切開法は再度皮膚を切らなくてはいけません。

失敗するとあとが大変な手術なので、優秀な医師にじっくり相談して決めましょう。

スポンサーリンク
 

高校生の二重整形には親の同意が必要?

二重整形を高校生だけど絶対にしたい!とは決意したものの、立ちはだかるのは「親の同意」が必要か否か。
 
 
 
答えは、高校生に限らず未成年なら必要です。
 
 
 
美容整形外科のクリニックに直接行って、同意書をもらってくるか、家のパソコンからもダウンロードして印刷できるクリニックもあります。
 
 
いずれにせよ、親の同意は絶対に必要です。
 
 
同意書にボールペンで親にサインをしてもらい、印鑑を押してもらうような形式を取っているクリニックが大半です。
 
 
どうしても親の同意は得られないけど、二重整形をしたい!親の同意書を偽造しようかな…という考えはやめて。
 
 
私文書偽造罪(署名で私文書を偽造する罪)になるので、刑法第159条によって、3か月以上5年以下の懲役に処されます。
 
 
また、友達に書いてもらうなどのケースも増えています。

もし問題になった場合、あなたは犯罪者です。
 
 
未成年であろうと関係ありません。
 
 
この先大人になったときに仕事に就きたいのに仕事に就けない、クレジットカードをつくるときに作れないなど、社会からんぼ信用がゼロになる可能性も。
 
 
バレなければいい、では済まない話になります。

自分を守るためにも必ず親に同意書を書いてもらいましょう。

まとめ

高校生で二重整形をするときに気になるポイントをまとめました。

二重整形は簡単なものではなく、立派な手術で医療行為です。
 
 
 
友達もやってるから、と気軽に考えるものではありません。
 
 
万が一失敗してしまったときに、その友達は責任を取ってくれないですし、その失敗した顔で生きていくのはあなたなんです。
 
 
慎重に考えて、リスクや費用も理解した上で二重整形に臨みましょう。

また、高校生は未成年なので、親の同意書が必ず必要です。
 
 
 
偽造して犯罪に手を染める高校生もいますが、二重整形して得られるメリットよりも、大人になって社会的信用を失うデメリットの方が何倍も大きいです。
 
 
必ず親に同意書を書いてもらいましょう。
 
 
二重整形を正しく理解して、高校生でもきれいな二重を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です