二重整形手術は埋没法と切開法どっちがおすすめ?値段やリスクを徹底比較!

二重整形手術は埋没法と切開法どっちがおすすめ?値段やリスクを徹底比較!
 
 
 
あらゆるアイプチを使ってきたけど全然二重にならない・・・こんなに長くしているのに癖さえ付かないしもういっそのこと二重整形手術をしよう!と決められた方がまず初めに悩むことがあります。
 
 
それは、埋没法か切開法、どっちにしよう?ということです。
 
 
値段やリスクの特徴が異なってくるのでおすすめの手術法は人それぞれな上、重要な選択になってくるので決めるまでに徹底的に比較しておく必要があります。
 
 
 
まずそれぞれの手術法を簡単に説明すると、埋没法は切らない二重整形手術で、ダウンタイムは約1週間です。
 
 
一方、切開法はメスを使う二重整形手術で、後日抜糸が必要になりダウンタイムは約2週間ほど必要です。
 
 
では、どっちがおすすめかを紹介する前にまず値段リスクの比較からしていきますね。

 
スポンサーリンク
 

二重整形手術は埋没法と切開法どっちがおすすめ?~値段を徹底比較!~

有名院で公開されている料金表を参考にしながら比較の為の表を作りました。

どちらも両目で、埋没法は一般的な3点留めでの比較をしています。

このように、切開法の方が埋没法に比べると値段は高額になっています。
 
 
 
埋没法はプチ整形と呼ばれているくらいなのでメスを使わない簡単な整形手術なのですが、切開法はメスを使うということもあり医師の技術がより必要とされる二重整形手術になっているので値段は比較的割高な設定になっています。
 
 
ただ、切開法の中でも部分切開法と全切開法とあるのでそれでも料金は変わります。(全切開の方が比較的高いです)
 
 
 
また、埋没法でも4点留め、5点留めなど固定する箇所を増やすとその分料金は上がっていきます。
 
 
あくまで料金は目安なので、個人のまぶたの状態によって医師に勧められる二重整形の方法は異なります。
 
 
そこで気をつけていただきたいのが、利益を優先しすぎるあまり埋没法でも問題のない方に切開法を勧めてくる医者も存在するようなので医者の見極めは非常に重要です。
 
 
 
比較検討される際は徹底的に口コミなどを調べてから受ける院の決定をするのがおすすめです。

スポンサーリンク
 

二重整形手術は埋没法と切開法どっちがおすすめ?~リスクを徹底比較!~

リスクと一口に言っても、3種類のリスクがあるかと思います。
 
 
 
今後作った二重がとれるリスク

腫れが長引くリスク

二重整形手術が失敗するリスク
 
 
 
に分けられます。
 
 

では、三つに分けて徹底比較していきます。
 
 
 
まず①の今後作った二重がとれるリスクに関しては、切開法であればほぼとれる可能性はゼロに近いです。
 
 
一方埋没法は取れる方もいれば取れない方もいます。
 
 
理由としては、切開法は余分なまぶたを切り取ることにより二重の折り込みがつくりやすくなるからです。
 
 
埋没法は医療用糸で二重の折り込みを固定しているだけなので、それが取れてしまうと元に戻る可能性があります。
 
 
また、安いからといって安易に1点留めなどにしてしまうと外れてしまうリスクが大きくなります。
 
 
 
次に②腫れが長引くリスクとしては圧倒的に切開法の方が長引きます。
 
 
メイクで誤魔化した上で人に会っても不自然ではなくなるには切開法だと最低2週間、埋没法だと1週間はかかります。
 
 
なので、社会人の方は長期休み中に受けるのがおすすめです。
 
 
ただ長期休み中の整形外科はすぐに予約でいっぱいになるので早い段階から予約しておいた方が良いです。
 
 
また、切りたくはないけど固定は強くしたいという思いから5点留めなどを希望される場合がありますが、埋没法でも留める点が多ければ多いほど腫れるリスクは大きくなってしまうのでご注意を。
 
 
 
最後に、③二重整形が失敗するリスクについてですが切開法の方がリスクはあります。
 
 
埋没法も失敗のリスクがないわけではないですが、医師にとって比較的簡単な二重整形手術の為そこまで恐れる必要はないです。
 
 
どっちを受けるにせよ初めにきちんとカウンセリングで自分の希望の幅や形を伝えておくことと事前の評判などのチェックを徹底しておけば不安も少ないかと思います。
 
 
また、二重整形手術の執刀件数が多い医者の方が安心して受けられるのでおすすめです。

スポンサーリンク
 

【まとめ】二重整形手術の埋没法と切開法、どっちがおすすめ?

埋没法と切開法の2種類ある二重整形手術のそれぞれの特徴から以下にまとめましたので比較の参考にしてみてください。
 
 
 
まぶたが厚めの人・アイプチでまぶたが伸びてしまっている方・埋没法を何度もしているが毎回取れてしまっている方・永久的な二重にしたい方・平行二重など幅を広めにしたい方
 
 
切開法がおすすめ!!
 
 
 
まぶたが薄い方・費用をなるべく抑えたい方・ダウンタイムを短くしたい方・二重整形手術を受けたことを絶対に周りにバレたくない方・メスを入れたくない方
 
 
埋没法がおすすめ!!
 
 
 
ほとんどの確立で一発で永久の二重になれる切開法ですがダウンタイムが長かったり費用がかかったりという面でのリスクは大きいです。
 
 
埋没法はダウンタイムも短く値段も安価ですが二重が取れてしまうリスクがあります。
 
 
このようなそれぞれの特徴をしっかり理解した上で手術法を選択してください!

スポンサーリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です