二重まぶた手術の平均的な値段はどのくらい?手法別に紹介!

二重まぶた手術の平均的な値段はどのくらい?手法別に紹介!
 
 
 
一重まぶたの人や二重幅を広げたい人が一度は考えた事がある二重整形手術。
 
 
二重まぶたにする整形をするにあたって、気になるのがその値段ですよね。
 
 
今回は二重まぶた手術の手法別に、どれぐらいの値段がかかるのかその平均値を紹介します!

二重整形手術の手法を紹介

二重まぶたにする手術には大きく分けて2種類あります。
 
 
 
1つ目が埋没法です。
 
 
埋没法は糸を使い二重を作るもので、手軽にできる事や痛みが少ない事で人気の高い手法です。
 
 
メスを入れる事もなく、ダウンタイムも少ないのも特徴です。
 
 
 
2つ目が切開法です。
 
 
これはまぶたをメスで切開する事で二重まぶたを作るものです。
 
 
埋没法に比べると手の込んだ手術になりますが、自分の思い描く通りの二重まぶたを作る事ができるのが特徴です。
 
 
また埋没法は将来的に糸が緩んだり取れてしまう心配もありますが、切開法だと永久的に二重を手に入れる事ができます。
 
 
その代わりダウンタイムが長く、痛みも伴いやすいのがデメリットです。
 
 
 
では、この二つの手術の手法別に、実際にかかる平均的な値段を紹介していきます。

スポンサーリンク
 

二重まぶた手術の手法別の平均的な値段:埋没法

まずは人気の高い埋没法から紹介します。
 
 
埋没法といってもその種類は沢山あります。
 
 
ごく一般的で値段もお手頃で人気が高いのが「2点~3点止め」の埋没法です。
 
 
2点~3点止めはその名前の通り、糸でまぶたを2点~3点止める手法になります。
 
 
普通の2点~3点止めの埋没法をした時の平均的な値段は片目1万円~3万円です。
 
 
もちろんこれより高い医院もありますが、あくまで平均敵な値段です。
 
 
思ったより安い!と思った方も多いでしょう。
 
 
ですが、この手法だと取れやすかったり、手術跡がばれやすかったり、安いなりの理由があります。
 
 
また安いクリニックを選んでから、後にプラスして料金を取られた!などの被害もあります。
 
 
クリニックを選ぶ際は値段だけで選ばないようにしましょう。
 
 
ではしっかりとした埋没法をしたい!という場合はどれぐらいの値段がかかるのかを紹介していきます。
 
 
医院によっては細い糸を使うとプラスされたり、まぶたの裏から糸を付ける事で腫れもなくバレにくくする埋没法があります。
 
 
そのようなオプション付きのものを選んだ場合の平均的な値段は片目4万円~7万円です。
 
 
大体両目で8万円~15万円です。
 
 
もちろんこれより高い埋没法や安い埋没法もありますが平均的な値段はこれぐらで、埋没法を選ぶほとんどの人がオプション付きを選択しています。

スポンサーリンク
 

二重まぶた手術の手法別の平均的な値段:切開法

次に紹介するのが切開法です。
 
 
切開法は名前の通りまぶたを切開して作る二重整形手術です。
 
 
この切開法にも部分切開法と全切開の2種類があります。
 
 
部分切開は元々まぶたが薄かったり、二重のラインが見えにくい方におすすめされています。
 
 
まぶたの厚い方のほとんどは全切開法になります。
 
 
また、まぶたの厚い方は切開と同時に脂肪吸引などをする場合もあるので、値段に個人差が出やす手法になります。
 
 
部分切開の場合は片目8万円~12万円、全切開の場合は片目10万円~15万円が平均的な値段です。
 
 
切開法にもオプションがあり、タレ目にしたい場合や、アイプチの使用又は加齢によるまぶたのたるみ改善などを行うともう少し値段は高くなります。
 
 
埋没法と比較すると値段は大きくなりますが、永久的に自分の思い描いた二重が作れます。
 
 
一度埋没法で失敗している人などに人気です。

まとめ

以上埋没法と切開法の手法別二重まぶた整形の、平均的な値段を紹介しました。
 
 
埋没法が安くお手軽で、切開法設定が高くなっている事がわかりました。
 
 
あくまでも平均的な値段なので、本気で二重整形を考えている方は、一度気になるクリニックで見積もりをしてもらいましょう。
 
 
クリニックでの見積もりや初回受診はだいたい無料の所が多いです。
 
 
後にプラスで料金を取られるなどのトラブルにならないように、クリニック選びは慎重に行う事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です