アイプチやり方|重い一重から二重への作り方やコツをご紹介!

アイプチやり方|重い一重から二重への作り方やコツをご紹介!
 
 
 
なかなか上手くアイプチができなくて諦めていませんか?
 
 
重い一重だとなかなか上手に二重にするのは難しいですよね。
 
 
アイプチのやり方で、重い一重から二重への作り方やコツをつかんで練習すればできるようになります。
 
 
一重と二重では印象が違うので、作り方とコツをつかんでぱっちりお目目にしましょう♪
 
 
上手になるとアイプチだと気付かれなくなって、形がつくとリアル二重になる可能性もありますよ。
 
 
 
それでは早速、

アイプチやり方|重い一重から二重への作り方やコツをご紹介!

についてみていきたいと思います!

アイプチのやり方|重い一重から二重への作り方やコツ

それでは、アイプチのやり方として、「重い一重から二重への作り方やコツ」についてご説明していきたいと思います。

まずは、洗顔をしてまぶたの皮脂や汚れを取ります。
 
 
だいたいアイプチを購入するとプッシャーが付いていると思いますので、プッシャーで二重にしたい部分を少し押して形を付けておきます。
 
 
強くし過ぎると傷になるので、自分で薄っすら分かる程度にしておいて下さいね。
 
 
 
次に二重にしたい部分にのりを薄く塗ります。
 
 
重い一重の場合は二重にしたいラインよりも少し太めに塗っておくと良いですよ。
 
 
完全に乾く前にプッシャーで押してまぶたとまぶたをくっつけて二重にします。
 
 
コツとしては、一部分だけ強く押してしまうとシワになったりヨレが出来たりするので、片手はまぶたを少し押さえ(引っ張り)ながら、もう片方の手でプッシャーを使うようにして、両手で少しずつ食い込ませていく感じにすると上手くいきやすいですよ。
 
 
 
最後に、片目が出来上がったらもう片方も同じ手順で二重を作ったら完成です。
 
 
慣れるまでは夜の時間のあるときに練習すると良いですよ。
 
 
いきなり朝にしようとしても上手くいかない可能性の方が高いですからね。
 
 
練習をしてアイプチをし直す場合はたっぷりのぬるま湯でふやかして取ってからにして下さいね。
 
 
無理にこすって取ってしまったりすると、まぶたが赤くなって炎症を起こしたりするので、たっぷりのぬるま湯でしばらく浸してふやかしてから優しく拭き取って下さいね。
 
 
 
このようにアイプチのやり方はすごく簡単です。
 
 
重い一重から二重への作り方やコツを掴めば、誰でも可愛いパッチリ二重を手に入れることができます。

スポンサーリンク
 

アイプチのやり方|のりとテープどちらが良いの?

重い一重から二重にするときは、のりとテープどちらのアイプチがいいのでしょうか?
 
 
 
結論として、どちらが良いかは人によって変わってくると思います。
 
 
一概にのりとテープと言ってものりタイプにも色々ありますし、テープタイプも片面と両面があります。
 
 
メザイクなんかもありますし、二重にする商品はたくさんあります。
 
 
粘着度も商品によって様々です。
 
 
商品の特徴を読んだり口コミを見たりして、どれが自分に合うのかを選んでみて下さい。
 
 
アイプチにはラテックスやエタノールが使われている場合が多いので、アレルギーをお持ちでしたら成分表もしっかり見て下さいね。

スポンサーリンク
 

アイプチで重い一重でも永久的に二重になるの?

今回、『アイプチのやり方|重い一重から二重への作り方やコツ』についてみてきましたが、アイプチで永久的な二重を手に入れることはできるのでしょうか?
 
 
 
まず、夜用のアイプチでクセ付けをすると二重の線が出来てくる場合もあります。
 
 
当然1日2日では出来ません。

数ヶ月掛かる人もいれば、なかなか出来ない人もいます。
 
 
 
根気よく続けていくと重い一重まぶたから二重まぶたになる可能性はあると思います。
 
 
重い一重の場合、しばらく続けても薄っすらした線すら出来ないと思います。
 
 
それでも根気よく続けると薄っすらした線が見えてくると思います。

焦らずに根気よく毎日続けることが大事です。
 
 
 
毎日使うものなので、自分に合ったアイプチ選びをして下さいね。

まとめ

重い一重からぱっちり二重は1日にしてならず。
 
 
練習を重ねてコツをつかんで思い通りの二重まぶたを作りましょう。
 
 
目のむくみを取る美容液を使うのも良いですよ。
 
 
 
私はむくみ取りの美容液を薄く塗り、指で軽くトントンすると一重の重さがマシになります。
 
 
これも人によって効果の出方は違うので、興味があれば試してみて下さい。
 
 
目の体操なんかも良いみたいなので試してみるのも良いかも知れませんね。
 
 
アイプチを使って重い一重まぶたからキレイな二重まぶたになれるように、根気よく毎日続けていきましょう。
 
 
焦りは禁物です。

急がば回れの精神でアイプチ卒業を目指しましょう!
 
 
 
以上、

アイプチやり方|重い一重から二重への作り方やコツをご紹介!

でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です